立道智之の日記

趣味で小説を書いております

蒼き桔梗2 新明智記 執筆中

蒼き桔梗 新明智記 第2話ですが

コツコツと執筆作業中です。

明智光秀ですが前半生が謎なので後半生の

経緯から私なりに解釈して書いております。

f:id:tatetomosyo:20200711194733j:plain

表紙と挿絵はJOU様にお願いしております。

関東管領上杉輝虎上杉謙信)の挿絵。

私の作品では初めて小説家になろうに投稿した

越後の虎 の主人公でその後のスピンオフ的な

佐野昌綱の野望 でも登場していますが

私の作品の中で挿絵での登場は

何気に初めてかもしれません。

明智光秀が謙信にどう絡んだかは謎は多いですが

織田信長と謙信は武田信玄と言う共通の敵から

最初は友好関係でしたが信玄が亡くなると

破綻しています。

本作でも謙信は登場します。

 

f:id:tatetomosyo:20200711194800j:plain

光秀ですが武将ですが文化人だけでなく宗教的な

香りを私は感じる次第で第2話より本願寺、宗教勢力や

昔の日本の伝承で良く出る もののけ 的な物を

織り込んでみました。

7月末から8月上旬に公開したく考えております。

お待ちください。

蒼き桔梗1 新明智記 連載開始

蒼き桔梗1 新明智記 

Amazon KDPにてようやくリリ-スであります。

私も今話題の 明智光秀 に参戦です。

普段はサラリ-マンなのでリリ-ス遅れはご容赦を。

それにしても5月は本業の業績が厳しかった。

話が逸れました。

6月10日から14日までお約束の無償キャンペーンも

展開いたしますのでこの機会に是非ご覧ください。

私の解釈ですので光秀の一般的な史実や伝承とは

違うのはご容赦ください。

また年号や登場人物の名前でよくあるナントカ守は

使うのをやめており現代的な名前にしております。

登場人物をさっくりご紹介です。

イラストはいつもお願いしていますJOU様です。

f:id:tatetomosyo:20200607142251j:plain

明智彦太郎。1540年生まれです。

本作の主人公です。

賢いけど少々切れがない少年ですが

美濃のマムシ斎藤利政(斎藤道三)には才覚を認められ

若年ながら小姓として活躍します。

f:id:tatetomosyo:20200607142533j:plain

妻木煕子。1540年生まれ。

東美濃衆の妻木城から斎藤義龍に人質として送られます。

山育ちなので武闘派です。

f:id:tatetomosyo:20200607142810j:plain

帰蝶。斎藤利政の娘で明智家の出身です。

彦太郎の従姉です。

尾張の虎、織田信秀の後継者の織田信長に政略結婚で

嫁ぎます。マムシの娘を良くも悪くも自認しています。

f:id:tatetomosyo:20200607143001j:plain

織田信長帰蝶の夫です。

尾張ではうつけとして振る舞います。

普通の人はそれを真に受けますが利政や彦太郎、帰蝶

信長の本性を看破しています。

f:id:tatetomosyo:20200607145353j:plain

斎藤利政。斎藤道三。美濃を下克上で奪った有名な人です。

謀略、毒殺が得意技?で美濃のマムシと呼ばれました。

帰蝶の父親です。内心は尾張を狙っていましたが

信長の本性を見抜き以後は信長とは親しく接します。

 

 

 

f:id:tatetomosyo:20200607143148j:plain

斎藤義龍。斎藤利政の長男ですが色々あって親子仲は最悪です。

マムシの子と呼ばれるのを嫌っていますが

内政や外交能力は利政に引けをとりません。

f:id:tatetomosyo:20200607143419j:plain

小牧。彦太郎の母親代わりです。

彦太郎の実母の侍女でした。

 

 

f:id:tatetomosyo:20200607143357j:plain

三宅秀満。東美濃衆です。妻木家に人質として

入っていましたが武勇に優れ妻木煕子の

護衛として活動しますが煕子と一緒に斎藤家に

やってきます。

f:id:tatetomosyo:20200607143814j:plain

稲葉良通。西美濃三人衆筆頭です。

武勇に優れますが茶道も得意。

戦場では彦太郎の御守役を利政に命じられています。

f:id:tatetomosyo:20200607144030j:plain

竹中半兵衛。彦太郎にライバル心を抱く若者です。

彦太郎はあまり気付いていませんが。

f:id:tatetomosyo:20200607144118j:plain

足利義輝室町幕府将軍です。

三好長慶松永久秀と争い将軍の権威は失墜していますが

なんとか復権を目指して活動します。

 

他に、彦太郎を色々気遣ってくれる

叔父の明智光安馬廻衆の藤田伝吾、

美濃衆では斎藤義龍の優秀な弟の利堯、

義龍の重臣、長井道利、

利堯の重臣加治田衆佐藤忠能

信長の親衛隊、丹羽長秀、前田犬千代、

蜂谷頼隆、簗田晴助らも登場です。

 

目次です。

 

義姉の嫁入り

那古屋の風

招かれざる者

尾張の虎

因縁の美濃統一

マムシの眼、マムシの娘

大いなる大うつけ

正徳寺の会見

新しい絆 

腹の探り合い

親殺し弟殺し 

妻木の姫

若き戦の天才 

帰蝶の反撃 

策略を張り巡らせよ

范可の野望

寂しき将軍 

信長の逆襲

 

壁紙も千姫様にお願い候から蒼き桔梗に変更完了、

私が苦手な誤字脱字探しはリリ-ス開始後も

頑張って対応します。

第2話も日程確定しましたら発表します。

よろしくお願いします。

 

 

 

蒼き桔梗 新明智記 投入予定です

蒼き桔梗 新明智記 第1話 ようやく完成見込みです。

f:id:tatetomosyo:20200506231007j:plain

イラストはいつもお願いしていますJOU様です。

キャラクタ-説明は追ってUPします。

5月15日前後 AMZON KDPにUP予定です。

お約束の無料キャンペ-ンも予定しております。

GW前までに出したかったのですが

すみません、ちょっと厳しかったです。

千姫様にお願い候 全6巻 無料キャンペーン 実施します

突然ですがAmazon KDPにて販売しています

千姫様にお願い候 全6巻ですが  

無料キャンペ-ンを実施します。

f:id:tatetomosyo:20200412225347j:plain

 

2020年4月16日から4月20日までの予定です。

BS-TBSで4月13日に千姫様の番組があるので

便乗してみました(苦笑)。

この機会によろしければご覧ください。

 

蒼き桔梗 新明智記 はもう少しお待ちください。

次回作 蒼き桔梗 新明智記 進行中

次回作ですがようやくタイトル決まりました。

蒼き桔梗 新明智記 です。

コロナウィルスに負けぬよう執筆中です。

f:id:tatetomosyo:20200327200626j:plain

イラストはいつもお願いしていますJOU様です。

大河ドラマ 麒麟がくる ですが好調のようで

私も 明智光秀ネタ に参戦であります。

 

明智光秀ですが生年は諸説あり不明ですが私の考えで

本作では正室の妻木煕子と同じ年齢の設定、

1540年生まれにしています。

本作ですが通説とは色々と変えております。

f:id:tatetomosyo:20200327123435j:plain

本能寺の変は諸説ありますが以前の私の作品

佐野昌綱の野望第6話をベ-スに私の考えを

盛り込んじゃおうと考えています。

GW前にはまずは第1話を出せるように

頑張ります。ご期待ください。

 

 

 

千姫様にお願い候 無料キャンペ-ン のご案内

千姫様にお願い候ですがようやく完結しました。

永らくお付き合いありがとうございました。

AMAZON KDPで第1巻から第6巻まで無料キャンペ-ンを

実施しますのでこの機会によろしければどうぞ。

期間は1月10日から13日までです。よろしくお願いします。

恒例の登場人物ご紹介いたします。

イラストはいつもお願いしていますJOU様です。

f:id:tatetomosyo:20200107004152j:plain

千姫とおちょぼです。

出雲の阿国名古屋山三郎の舞台に影響されて江戸で

千姫の弟の家光と町奴の堀越重蔵が騒動を起こした時に

大立ち回りを演じます。

f:id:tatetomosyo:20200107005008j:plain

徳川家光千姫の弟です。

男子好き(衆道)で幕府を困惑させますが

乳母の春日局千姫たちは家光が女子好きになるよう

あの手この手で奮闘します。

 

f:id:tatetomosyo:20200107005303j:plain

春日局。斎藤福。家光の乳母です。

明智光秀重臣斎藤利三の娘と言う驚きの経歴を

持っています。天海が明智の一族だったらあまり

驚かないかもしれませんが。

家光の乳母だったので幕府でもすごい権力を握ります。

官位をもらうため朝廷に押しかける騒動も起こしますが

家光の側室探しに千姫と奮闘します。

f:id:tatetomosyo:20200107005807j:plain

伊達政宗。家光の御伽衆です。

家康、秀忠には嫌われいましたが家光には親父殿と

呼ばれて信頼を得ていました。

本作では相変わらずの伊達者です。

f:id:tatetomosyo:20200107005947j:plain

奈阿姫。天秀尼。鎌倉の縁切寺東慶寺の住職です。

豊臣秀頼の遺児ですが千姫が養母です。

会津40万石改易事件は奈阿姫と千姫が幕府に影響力を

行使したことで有名です。

本作では江戸に戻っても仲良く千姫と行動します。

f:id:tatetomosyo:20200107010415j:plain

薩摩国(鹿児島)の謎の茶人。

薩摩藩主島津家によって地元住民が近寄れないほど

厳重に保護されています。

太閤秀吉の正室ねねの甥の木下延俊と

延俊の謎の次男、木下延由と共に千姫

徳川と豊臣の真の和解のためこの人物を追いかけようと

しますがそのたびに色々と事件は起こります。

f:id:tatetomosyo:20200107010822j:plain

堀越重蔵。町奴の棟梁です。

まさか相手が将軍と知らずに騒動を起こします。

この人は諸般あって後に歌舞伎の祖となります。

f:id:tatetomosyo:20200107011003j:plain

天草四郎。幕府のキリシタン政策と農民弾圧に対して

反旗を翻します。有名な島原の乱です。

しかし天草四郎豊臣秀頼落胤と名乗った事は

千姫に衝撃を与えます。

f:id:tatetomosyo:20200107011219j:plain

明石全登。大阪の陣以降は行方不明になり

幕府も何度も明石狩を戦後行っています。

島原の乱の首謀者かと幕府を慌てさせます。

f:id:tatetomosyo:20200107011419j:plain

由井正雪。江戸の軍学者

家光が亡くなると幕府に浪人を集めて反旗を翻しますが

事前に漏れて失敗。自害します。

しかし、島原の乱由井正雪の乱は幕府の政策、

武断政治から文治政治へ大きく転換させます。

f:id:tatetomosyo:20200107011624j:plain

佐々木累土井利勝の家臣の娘ですが男子不在で

改易になり女剣士になり江戸で暴れます。

男子風な女子好きな家光の側室候補になり

千姫たちが彼女を追いますが予想外の展開になります。

 

他に、土井利勝松平信綱は老中として家光を支えます。

 

随分と千姫様にお願い候は時間がかかりましたが

次回作も既に考えておりますのでご期待ください。

私も今年の大河の主人公ネタに参戦したく。

明智光秀を主人公とした作品ですが

通説よりも私の推測で若い光秀にしています。

正室の妻木煕子とほぼ同じ年齢設定です。

あともっと短めにサクサク読めるようにしようかなと

考えています。

f:id:tatetomosyo:20200107012036j:plain

追って本作はまたご紹介しますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

千姫様にお願い候6 販売開始

千姫様にお願い候6 最終話ですがようやく完成しました。

f:id:tatetomosyo:20200104033214j:plain

お待たせしました。

時間がかなり過ぎてしまいまして申し訳ないです。

Amazonで1両日に発売される予定です。

Amazon KDP読み放題無料キャンペ-ンですが

1月10日前後で予定しています。

第1巻から第6巻まで一気にやろうかなと

考えております。

日程は追ってご案内いたします。

 

千姫ですが夫の本多忠刻が病没すると実家の徳川家に

戻る事になります。

江戸に帰っても静かに隠棲とは行かず

将軍家光の姉、徳川家の長姉として引っ張り出されます。

徳川のために和子や完子と一緒に朝廷との関係、

斎藤福とは衝突しながらも家光の側室探しに奮闘し

家光、松平信綱伊達政宗などと難題解決に協力します。

相変わらずの傾奇っぷりですが

秀頼の行方、国松と豊臣家の再興と徳川との真の和解を夢見ますが

時代の流れは彼女の想いよりも早く進みます。

 

もくじ

・虎を捕らえてみせましょう

・千、阿国傾奇を見て感動する

・政(まつりごと)とは家庭の問題

・傾奇数寄に齢の差なし

・お国のために奮闘しましょう

・その日は突然来た

・さようなら姫路 

・御内はお任せあれ

・伊達は伊達じゃない

名古屋山三郎 江戸に参る

・九州は遠し

・婿殿は質実剛健

・生まれながらの将軍

・敵は御内にあり

・傾奇者、最期の花道

・男の娘(こ)を探せ!

・ゼウスの鉄槌

寛永繚乱 女子の乱 前編

寛永繚乱 女子の乱 後編

・野望を抱け

・挫折を超えて

・夢芝居 夢半ば 終幕す (最終話)